楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

二十四節気 芒種 6月5日 – 6月20日

あじさいダイアリー
スポンサーリンク

「魚料理はじめました!」

 


*見出しの写真:梅~桜~ツツジ~ そして紫陽花
 私が愛する春から初夏の豪華な花のリレー、その最終走者が紫陽花です。
 この花のお陰で憂鬱な梅雨に風情を感じ、気を持ち直すことができます。
 ・・雨に濡れた緑も美しいものです。


二十四節気 芒種 6月5日 – 6月20日


種まき

土を踏みしめ種を蒔く 梅雨入りに季節の動きを実感します


【初候】カマキリ生ず かまきりしょうず

カマキリ

カマキリは子供の頃のヒーロー。
オンブバッタ~トノサマバッタ~ショウリョウバッタ の上に君臨していました。

とうもろこし

故郷新潟の夏野菜定番・とうもろこしは”とうきび”と呼ばれていました。
大鍋で沢山茹でられ、いつも台所(でぇろこ)にはありました。

桔梗

20年以上も前になりました。当時、毎年夏休みに過ごした北軽井沢にて~桔梗の花。


【次候】腐草蛍となる ふそうほたるとなる

蛍

その昔、ホタルは腐った竹の根や草が蒸れて化けたものと考えられたという・・
こちら湘南の近くでは温泉地でもある湯河原の川べりや公園のホタルが有名です。

▼去年の今頃、お隣さんから天然の鮎をいただきました。
 今年はまだかな(^^)?

鮎釣り

鮎



▼新潟の実家にはトマトも沢山できていました。
 採れたては宅配で届いても大変美味しいです。

畑のトマト

トマトが届いた



【末候】梅の実黄ばむ うめのみきばむ

梅の実

梅雨とは”梅が熟す頃の長雨”が由来ということです。

だい鉄
だい鉄

下記の記事で桜と記した花と木は実は梅でした。
上の写真・梅の実が生って初めて気づきました。
(お恥ずかし・・(^^; )


桜とミツバチ
春の嵐の翌日、公園の桜は心配をよそに青空の下咲き誇り、香りに誘われたミツバチがホバリング・・過去何十年も仕事に追われ、ゆっくり桜を眺める時間もなく、毎年、来年こそはと思っていましたが、ようやく心に余裕が出来、束の間の桜にも仕合せを感じます。


かたつむり

そういえば、かたつむりをしばらく見ていませんが・・





ツユクサ

だい鉄
だい鉄

小学生の頃、田んぼの中の一本道を歩き続け、毎日片道30分以上歩いての通学でした。
雨の日も風の日も、雪の日も・・
この時期に道端に咲いていたツユクサをよく覚えています。




タイトルとURLをコピーしました