楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

箱根芦ノ湖~凍りついた水中撮影

水中撮影ダイアリー
スポンサーリンク

「魚料理はじめました!」


2月23日

随分前のことですが、14年前の今日、箱根の芦ノ湖で水中撮影の仕事がありました。

海賊船

若かりし頃のダイビング・インストラクターや機材販売の仕事にピリオドを打ってからも
縁があり、水中撮影のお手伝いをしていた時期があります。
カメラマンやモデルのダイビング指導や安全管理、撮影現場のセッティングなど、
素人では手に負えない事がかなりあります。

だい鉄
だい鉄

あるCMの撮影で、湖の水面に立つ演者を撮る必要があるとのこと、
水中に足場を組み、撮影終了までの安全管理を担うという仕事。


予め、撮影許可を取っていた芦ノ湖岸部の公園と遊歩道です。

芦ノ湖

季節的にも2月下旬、標高の高い芦ノ湖は激寒・・しかも淡水・・
まともなレギでは機能しないため、これで。

シャーウッドの”寒冷仕様”マグナムブリザード。
しかも、下見~セッティング~試し~本番~片付け~の都度、
ヒーターガンガンの車の中でレギも凍結せぬよう休ませます。

シャーウッド

3人の百戦錬磨・プロフェッショナルダイバー。
NASAの宇宙飛行士トレーニングスタッフとして従事した者もいます。

水中撮影

外気も水中も、極めて冷たく・・作業と撮影は時間と消化量を勘案しつつ、
短時間で区切り、その都度、陸にあがります。

湖面から急ぎ這い出すように登るラダーには”つらら”が・・

・・通りかかった外国人のカップルが(多分)「寒そう!」と声を掛けてくれました。
NASAスタッフ:「It’s terribly cold!」

つらら

作業開始から、アイスバーンの地面を踏みしめ、湖~車中を何度往復したのか・・

気がつけば、周りは明るくなっていました。

芦ノ湖


・・時は流れて。
こんな撮影も今は日々、前出のプロフェッショナルの仲間が取り組んでいます。

ダイビングや船舶、海洋気象、他、海全般の知識やスキルは元より、健康でタフであること、
さらに、マスコミ相手ですのでビジネスのキャリアーも要求されるし、
制作は人が作るもの・・
適宜、高揚させたり、和ませたり、鎮めたりできる、コントラーラーとして、
何より人を理解する許容力や度量が必要とされると思うのです。

自分には到底出来ないと思った14年前でした。

星空

撮影日の前夜、気心しれた我々スタッフ同志、芦ノ湖最寄りの宿に集合し、
久方ぶりの再会で祝杯し、翌朝未明、雪が残る宿を後にして凍てついた現場に入りました。
自分以外のスタッフは流石、プロ根性徹した職人達・・黙々と準備に取り掛かりましたが、
自分はというと・・
しばし空を見上げ、芦ノ湖の天井に広がる、この上ない満点の星に呆気を取られていました。
この時に思ったのです。彼ら3人には適わない。彼らがいてくれてヨカッタと。

彼らの仲間でヨカッタと。



タイトルとURLをコピーしました