楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

二十四節気 処暑 8月23日– 9月6日

つくつくぼうしダイアリー
スポンサーリンク

「魚料理はじめました!」

 

処暑

*見出しの写真:つくつくぼうし  
 子供時代を過ごした新潟でセミといえば、殆どがアブラゼミ
 夏の終わりにごくたまにつくつくぼうしの鳴き声が


二十四節気 処暑 8月23日 – 9月6日


綿花

処は止まるという意味という・・
暑さも止まり、9月になれば綿花も収穫期

【初候】綿のはなしべ開く わたのはなしべひらく


なし

故郷新潟は梨(特に二十世紀梨)の名産地でも。

だい鉄
だい鉄

近くの茅野山(ちのやま)には梨畑が広がっていました。


スズメバチ

スズメバチは誰もが知る大型で極めて攻撃性の高い蜂~毒性も強力。
こちらで詳しく解説しています。

蜂の巣の自力駆除のために~ハチの種類・特徴・専用殺虫剤・準備
夏は蜂の活動活発化。都会でも家の周りや歩道植え込みに繁殖する雑草・ヤブガラシの花の香りに誘われ集まります。獰猛なスズメバチはプロに任せ、アシナガバチの作り始めの巣は自力駆除も可能。注意点、準備するものなどを経験交え案内する蜂の巣駆除ガイド。



【次候】天地始めて寒し てんちはじめてさむし


カサゴ

かつてダイビングでどれだけのカサゴに出会っただろうか?
日本の海では極めてポピュラーな魚。

カサゴのから揚げ ほっくりした身~バリバリかじるヒレと頭
ダイビングではいつも岩肌に張り付いていたカサゴは指南書・釣魚料理図鑑の著者西潟さん曰く、防波堤の隙間、釣り糸を落とし狙うランクの高い獲物であったとか。馴染みの鮮魚店で調達し、背開きして二度揚げた空揚げには何より冷えたビールがほしくなります。


すだち

すだちは魚料理のアクセントには欠かせません。


【末候】禾みのる こくものみのる


さつまいも

実家の畑にはジャガイモ(にどいも)と共に沢山のサツマイモが。
オヤツ替わりによく祖母がふかして食べさせてくれました。


けいとう

そして”けいとう”の花も咲いていました。
赤く鮮やかなビロードのような柔らかい花・・



夏の大三角形


だい鉄
だい鉄

夜には澄んだ夏空を見上げると天井には”夏の大三角形”が。
子供の頃には当たり前だった夜空・・
ひと際輝くこと座のベガ・・





タイトルとURLをコピーしました