楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

春分 3月20日 – 4月3日

伊豆の桜ダイアリー
スポンサーリンク

「魚料理はじめました!」


3月20日
春分
春分 3月20日 – 4月3日  哀しみも歓びも・・美しい桜を愛する心

寒さも終わり、本格的な春がいよいよ


【初候】雀始めて巣くう すずめはじめてすくう

白魚
相模湾の恵み・シラス漁の今年、2021年の解禁は3月11日。
既に店頭販売しているお店もあるようですが、まだ初物をいただいていません。
一方、昔からこの時期に愛されていた白魚は入荷量は少ないですが、
気の利いた鮮魚店に並ぶことがあります。
生シラスとまた異なる~つるっと食感と旨味・・


【次候】桜始めて開く さくらはじめてひらく

新潟の実家への帰省は”春耕”の3月下旬~4月初めが多かったです。

▼実家近くの用水路脇のつくしんぼ
▼自生のふきを刈る母

つくし

ふき


サヨリは季節の魚です。

さより

【末候】雷声を出す かみなりこえをいだす

こちら湘南では海沿いのサイクリングロードの傍らにたんぽぽが咲きだすと春を実感。

たんぽぽ


だい鉄
だい鉄

20年近く前ですが、伊豆高原に出掛けた時の写真です。


桜とジャックラッセルテリア



タイトルとURLをコピーしました