楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

ゆず大根

ゆず大根ダイアリー
スポンサーリンク

12月29日

ゆず・・晩秋~師走の楽しみで書いたように、この時期は毎晩のゆず湯が楽しみです。

ゆず湯

11月の声を聞くと近所のスーパーの湘南野菜コーナーに地元農家のC・Kさんのゆずが並びます。
そして少し遅れて今度は”真打(!?)”C・Sさんのゆずも並びはじめます。
いずれもあまり見てくれはよくない、小ぶりですが、4~6ケの袋詰めでとても格安です。
C・Kさんのゆず、C・Sさんのゆずは11月末~12月初めがピークとなります。

その頃になると店頭には大きくキレイなゆずもそこそこのお値段で並びますが、
今度はこれまた最寄りのM青果店さんにも地元や伊豆で採れた格安の袋詰めが並び、
それから馴染みの網元の店・H網さんには12月中旬頃に近所で採れたものか?
小ぶりなゆず、やはり袋詰めが100円で店の前に。

先ほどのM青果店さんでは年明けの1月中旬までは入手できます。
∴11月~1月中旬は毎日、好きなゆず湯を楽しめるのでした。

このように我が家にはこの時期に常時ゆずのストックがあるので、
家人はゆず大根を作ってくれました。

ゆず大根

香り立つゆずは白い大根に映えるキレイな黄色・・
目にも鮮やかで食せば甘酸っぱくサッパリした食感。

TVで見ましたが、最近フランスでもゆずが人気とか。
誇れる日本の味覚と思います。

心と体がくたびれるこの季節に・・毎年助けられています。

 


タイトルとURLをコピーしました