楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

柚子味噌が香る~師走の湯上がりに、冷えたビールとふろふき大根

ふろふき大根
スポンサーリンク

「魚料理はじめました!」

 

ふろふき大根

湯上がりのふろふき大根

近所のスーパーの湘南野菜コーナーでは地元農家さんの季節の野菜が並び、重宝しています。棚の上には顔写真入りの生産者の方のお名前も掲示してあり、商品にもその名前記載のラベルが貼られ、安心感があります。新鮮で、しかも格安です。家人との買い物では、大きな大根も安かったので買い物かごに入れました。「おでんとか、大根おろしとか、後で色々使え、損は無い筈だから」と思い。

大根

湘南野菜コーナーではこの時期に小袋入りの柚子が多く並んでおり、毎晩のお風呂に楽しんでいることは記載の通りです。




仕事帰りの電車の中で、頃合いをみて家人に帰る時間をラインで知らせておけば、帰宅後、すぐに熱い風呂にありつけます。冷蔵庫から買い置いた柚子を2~3ケ取り出し、湯舟に投げ入れ、しばし浸かる~至福のひととき・・
風呂上りの夕膳は、連れ添った家人「今日何があった、何をした」と聞くともなく、言うともなく、ただ総菜をテーブルの上に並べる・・先ず、柚子味噌のかかったふろふき大根を。
「おっ!そういや袋の柚子が1ケ減ってたな・・」無言の支度に対してこんな相槌を。

冷えたビールでノドを潤したら、早速、箸で割る。


ふろふき大根


見た目も鮮やかな一品、もう自分の時間です。

柚子

柚子味噌


大根のお気に入り~ア・ラ・カルト


だい鉄
だい鉄

故郷新潟の畑では当たり前に大根がうわっていて、”大根おろし”や”大根の味噌汁(でぇこんじる)”は日常の菜であり、郷土料理の”切干大根(干し大根漬け)”などにも欠かせません。


かこちゃん  その1 大根の葉の炒め物

農家の丹精は身をもって知り、(食材は無駄にしたくなく)、・・というか、実際、美味しいので、大根の葉をごま油で炒め、味付けしていただきます。

大根の葉


▼ ごま油のいい香りが堪りません。

大根の葉を炒める

▼ 酒のつまみ~箸休め~ご飯にかけても~♪

大根の葉の炒め物

かこちゃん  その2 大根おろし

大根おろしも好物で、よく添えて使います!

大根おろし


だい鉄
だい鉄

正直、すりおろすのが少し面倒ですが・・(^^;


▼ さっぱりして美味しい~~ ”冷やしなめこそば”と。

冷やしなめこそば

▼ 焼き魚には必須!

さんまの塩焼き

▼ 一番はこれっ! 納豆に混ぜて!!

納豆に混ぜて


だい鉄
だい鉄

低温や長雨など、気象条件の激変があると野菜の値段も高騰・・そのときに有難みを感じても、(喉元過ぎれば何とか)で・・
大切にしたいものです。食材に対する気持ち・・






 

 


タイトルとURLをコピーしました