楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

化学物質過敏症向け商品・18年間の販売を通して~症状と改善

四つ葉のクローバー健康
スポンサーリンク

葉ライン

 

化学物質過敏症との出会い

【商品開発と販売】

学会
縁があり、2001年1月に化学物質過敏症患者さん向けの商品開発に係わり、初めてこの難病の存在を知りました。その年の5月頃だったと思いますが(記憶違いがあるかも知れません)、都内広尾の北里研究所病院講堂で開催された日本臨床環境医学会講演会会場の傍らでマーケティングを開始し、以降、化学物質過敏症の患者さん向けの商品販売に従事するようになりました。
(諸事情あり、契機ともなった主たる商品についての言及は伏せますが、ご容赦下さい)

【400名を超える患者さんとの会話】

電話
テスト販売を経て本格販売に至り(販売方法は電話・FAX・インターネットによる受注、宅配便での発送~通販でした)、その後、販売活動を終えるまでの約18年間、恐らく400名を超える患者さんと主に電話で直接お話してきたと思います。患者さんの生の声を聞くことで、この病気の厳しい状況を肌で感じました。

【断煙】

禁煙
患者さんに配送する商品は自ら梱包していましたし、時には直接納入する必要もあり、長年吸っていたタバコも即、止めました。禁煙ではなく、(断酒ならぬ)断煙と言った方が正確と思います。過去に2度断煙を試みましたが、いずれも道半ばで手が伸びてしまい、断つことは出来ませんでした。が、仕事上の必要・使命感からになると不思議なもの・・いともたやすく、スッパリと止められました。
・・というか、患者さんの苦しみを知り、(たかが断煙ごとき)という気持ちだったと思います。

活性炭入り脱臭マスク~キーメイトマスクの販売

前述の日本臨床環境医学会講演会で活性炭入り脱臭マスク・キーメイトマスクの存在も知りました。
聴講される病院の先生や北里研究所病院のスタッフの方々が着用されていましたし、会は一般にも開放されていましたので、来場する化学物質過敏症の患者さん向けに販売会社のPRブースも設けられていました。この時から主たる商品共々、おおよそ18年、このマスクを販売して参りました。

キーメイトマアスク

このマスクは老舗の繊維メーカーから総合化学製品メーカーに発展したクラレが、溶剤臭、農薬臭などが発生する工場や現場などで作業する方々向けに開発したもので、高性能の活性炭フィルター・クラシートにより、嫌な臭いの元となる有機溶剤に含まれるトルエン、キシレンなどを除去する活性炭入り脱臭マスクの定番です。

だい鉄
だい鉄

必ずしもCS患者さん向けではないにせよ、患者さんの苦痛を呼び起こす様々な臭いに有効ということで、口コミで需要が広がったようです。「国産部材をした国内生産であることが安心」という声も聞いていました。
このキーメイトマスクは後述する姉妹品などの登場もあり、キーメイトマスクD-300、後にキーメイトマスクD-300A という名称になっています。



クラレ 活性炭入り簡易防臭マスク キーメイトマスク (50枚入) 1箱 (D-300A-50P)


【姉妹品】

キーメイトマスクD-300Aは今、クラレの関連会社・クラレクラフレックス株式会社で製造販売されていますが、同じキーメイトマスクという名称ながら、仕様が異なる別品番のマスクが姉妹品として追加されています。

▼キーメイトマスクPD-200 入り数:1枚/袋×20枚/箱×10箱=200枚


キーメイトマスクPD200 活性炭り 防じん対策マスクプリーツタイプ 20枚入

だい鉄
だい鉄

外見的には一般のマスクとあまり変わらない見た目です。
惜しむらくは活性炭シート(クラシート)は国産(日本製)ですが、マスク本体が中国製というところか。一部のCS患者さんの声の中に「そこが気になる・・」とありました。


この他にも建築部材に含まれることが多かった有害物質・ホルムアルデヒトも吸着する、CS患者専用マスクたるキーメイトマスクCS-5Aも販売されていましたが、残念ながら販売終了となっています。詳しくは以下のページにて。


商品管理・発送の留意点

臭い
キーメイトマスクを含むCS向け商品の管理と梱包、発送等に際しては、患者さんの不快な思いと体調悪化の懸念を最小限に抑えるべく、諸々留意していました。

商品保管:
保管場所の部屋のドアを挟むように、ドアの外側と内側に空気清浄機を設置し、室内外の空気管理に注意しました。

用紙・資材等:
印刷文書用コピー用紙や梱包用の段ボールなどは極力日向に干し、匂いを飛ばすよう心掛けました。

梱包材:
段ボールや宅配袋は無地の生成りの色のものを使用。
ガムテープはクラフトタイプまたはPP(ポリプロピレン)のクリアテープを使用。

発送時の要望対応:
荷物の匂い移りを避けるために要望があれば、緩衝材のエアキャップのシートで包んで梱包したり、
匂いで体調を崩してしまう病気があります。
喫煙者ではなく柔軟剤を使っていない衣服を着た配達員さんによって届けて下さい
~といったメモを荷物に貼り付けで送ったりもしました。

キーメイトマスクD-300A・D-200Aご参照。


梱包
商品の保管場所や梱包・出荷の作業場所は当初、賃貸マンションの事務所であり、その後は自宅マンションの一室に・・
後述のように化学物質過敏症(CS)患者さんにとって好ましくない匂いは気を付けていても容赦なく降り注ぎます。

だい鉄
だい鉄

前述のように商品以外も印刷物や梱包材等も匂い移りを避けるため、保管場所を移したり、日向に干したりと四苦八苦しましたが、太陽光にさらしていたら、急に雨が降ってきたり、はたまたハトが寄ってきたり~と、その度にバタバタと移動したり、(こんなことをやっていて、ホントに効果があるのだろうか?)とイラつきながらも見えない敵(匂いの元)に立ち向かっていた日々は今思えば、少々懐かしくもあります・・

 

自らの過敏体質と改善

【過敏体質へ】
匂い
CS向け商品の販売をしていくうちに、私自身も徐々に体に化学物質の影響を感じるようになりました。例えば、柔軟剤や強い化粧品の香り、タバコ臭などに当たると、舌が痺れたり、四肢が痛くなったり、酷い場合、殺虫剤を浴びせられた蚊のごとく、脱力してヘロヘロになって回復にかなりの時間を要すようにもなりました。
患者さんが苦痛を覚える匂いはどんなものか?理解しようと、また商品の保管や梱包作業のため、それらを避けるように注意した結果、脳が学習し、自らの体や五感で害を認識するようになったのかも知れません。

だい鉄
だい鉄

CSをテーマにしたTV番組の制作にも関わったことがありますが、担当のディレクターも似たような経験について話していました。



【家を出て行った娘~仕事に追われる日々】

ネット通販
元々は会社勤めでしたが、意を決して退職し、1997年に小さい会社を立ち上げました。折しもネット通販の楽天市場のサイトが誕生した頃でした。楽天市場での店舗運営が仕事の中心でしたが、前述のいきさつがあり、並行してCS関係の商品も販売しました。

最初は外に事務所を設けていましたが、これも前述の通り、コスト削減で自宅の一室での作業に切り替えたところ、当然、商品の保管や梱包もその部屋で行うことになり、掃除、洗濯含む家族の生活臭の影響に留意する必要が生じました。
私自身、匂う整髪料等は避けましたが、家族にも匂いのするものは遠慮するよう強い、柔軟剤や強い匂いの化粧品、湿布薬や肩こりの塗り薬に至るまで厳しく注文を付けました。

柔軟剤

娘は年頃でアロマを使ったり、マニキュアを塗ったりしていましたが、それらも「止めろ」と。
あまりうるさく言うものですから、とうとう「出ていくからっ!」と、家を出て一人暮らしを始めることに・・

だい鉄
だい鉄

(数年後、また戻ってきて、今は円満に同居しています)


ストレス
勤め人時代と異なり、生活費は自ら捻出せねばならず、頭の中はいつも売上のことばかり・・
完全なOFFなどは滅多になく、ご飯や風呂、寝ている時間以外はいつも仕事、仕事のような日々でした。ストレスまみれの状態で、専門医先生も前述の匂いに対する心身の反応を診断し、「相当の過敏体質」と断じたほどでした。

【症状の改善】


年月は流れ・・


20数年続けた仕事も潮時となり、最終的には廃業に至り、それは同時に数字に追われる日々から解放されることと相成りました。
すると、皮肉なことに次第に心身をむしばんでいたストレスも軽減し、そしてついには殆ど消失していったのでした。

だい鉄
だい鉄

(長年続けたきたCS関連の商品販売も終了することになり、リピーターのお客様には申し訳ないと今も思っていますが・・)





販売事業にピリオドを打ちリタイアした結果、仕事漬けの毎日から抜け出すことが出来、自分を取り戻した感がありましたが、いつまでもノンビリしている訳にも行かず、生活のリセットで、一からの職探し・・見つけた仕事はある商品の飛び込みセールスでした。

ところが!全て男性社員の新しい職場は4人全員が喫煙者!セールスは単独行動なるも、会社~現地間の移動は営業車で一緒。車中、食事どき、休憩中、あれほど嫌っていたもんもんとしたタバコの煙とモワ~と押し寄せる臭いに囲まれて・・
でも不思議なもので、煙と匂いは快くはなかったものの、我慢できない程ではなく・・(金を得るためには仕方がない、慣れなければ)との気持ちが勝ったのか??

だい鉄
だい鉄

その職場は別の理由で早々に去り、その後、違う仕事の門を叩き、身の丈に合った生活環境・生活スタイルに変え、今に至っています。



新緑
20数年、自力でやってきた仕事に終止符を打ち、リニューアルした新しい暮らし。
0(ゼロ)からの出発と言ってもある意味過言ではなく、家族は変わらずとも住居も日常の行動・ルーティンも変わり、日々、新しい事実の積み重ね~全くの環境・生活の変化。気が付けばいつしか、かつて専門医先生から言われた”過敏体質”から脱却していました。

いまだタバコ臭や柔軟剤の匂いなどについては毛嫌いしていますが、家族の湿布薬や化粧品等々の匂いは気にならなくなり、自身も避けていた虫刺されの薬なども塗るようになりました。
これはひとつにはストレスまみれの日々から抜け出したことが大きいのでは?と感じています。
かつて仕事が上手く行かず、ことあるごとに結果的に家族に当たったり、マイナスの感情で一杯だった頭の中も、今はそういったことも殆ど無くなりました。負の連鎖を遮断できたと思います。

だい鉄
だい鉄

過敏体質の自覚以来、化学物質を出来るだけ避け、素材に気を配った手作りの献立を増やし、日々、適度の運動に心掛けてはいました。
その上でのストレス緩和であり、相乗効果が生まれた結果であったようです。これからも心掛けて過ごしたいと思います。



葉ライン


【送料無料】セラピュア クリーン源気(げんき)【空気清浄機・シックハウス・ハウスシック・ウィルス・花粉・たばこ・PM2.5・塗料臭・新築臭・ホルムアルデヒド・排気ガス・ペットの臭い・悪臭】fs04gm

 

 







タイトルとURLをコピーしました