楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

2020-05

肝が堪らない・・カワハギ~ 刺身・煮つけ・鍋・干物で食べ尽くす♪

叩いた肝を醤油に溶かしながら味わう極上の刺身~きめ細かい白身に煮汁が絡む煮つけ~肝に味噌を加えながら食す寒い夜のご馳走・カワハギの鍋~上品な仕上がりの干物~今度はカルパッチョでもと密かに期待・・小ぶりながらも色々と楽しめる奥深い素材です。

故郷新潟から届いた美味しいもの♪~山ウドと自生のフキ~母の丹精

故郷を後にし早や40数年・・毎年届いた、故郷の美味しいもの。畑のウドは都会のウドと異なる野趣溢れる山うど~蔵の前のフキを鎌で刈る母の姿が目に浮かぶ。ウドを越後味噌でかじり、フキのほろ苦さを味わう。素朴な田舎の味に新潟の少し遅い春と母を想う。

サーマルクッカーでのアク抜きも楽し♪タケノコの刺身~土佐煮~

筍前線が北上し待ちに待った季節の到来!朝採りたての筍は切り口瑞々しく濡れ、新鮮さに期待も増します。保温調理鍋で長時間のとろ火アク抜きも至極簡単、かつ楽し♪初物は先ず刺身で頂き、土佐煮~若竹煮~タケノコご飯~バター焼き~日本の食卓に和みます。

カタクチイワシ5態♪ シコ刺し・オイルサーディン・一夜干し等々

しらす漁解禁3月になると生シラス、釜揚げシラスの材料・シラスが獲れない日は7~8センチ程の片口鰯が水揚げされ、馴染みの網元の店に並ぶことも。手開きして七たび洗えば「鯛の味」。関東ではしこいわし(彦いわし・彦イワシ)とも。春~初夏の風物詩。
タイトルとURLをコピーしました