つくって活かす仕合わせ

渋柿

献立

故郷から届いた美味しい干し柿~プップと吹雪く新潟の雪が目に浮かぶ

2022.12. 30そつてん・卒業店長の健康歳時記:故郷新潟の母手作りの干し柿が今年も届いた。渋柿を干して渋を抜くことで糖度さらに増す。二日酔いを抑制するタンニンや胃腸を整える不溶性食物繊維が豊富。雪降る中、せっせと手入れした母を想う。
献立

故郷から届いた美味しい”さわし柿”~焼酎で渋抜きした新潟・秋の味

2022.11. 3そつてん・卒業店長の健康歳時記:「醂す(さわす)」は「柿の渋を取る。水に浸してさらす」の意(広辞苑)。渋柿のヘタに焼酎をつけビニール袋に入れて密封。1週間程でおいしい醂柿(さわしがき)に。毎年秋に届く、母丹精の故郷の秋。