旬の野菜・山菜・魚介を愛し、産直の食材などを瓶詰にもしつつ、生活のエッセンスも保存して楽しむ健康四季折々

サフィールのカラークリームとレザーローションで革ジャンを補色

革ジャン生活

生活の歳時記~フィールドノート



12345678901234567890123456789012345678901234567890

中古品の買取や販売が盛んです。中でも古着は人気ですが、その理由の一番はやはり価格でしょう。

経年劣化した風合いがいいとの声も多く、特に革製は年月を感じさせる色合いや見映えの変化などが魅力です。

今回、中古専門店で入手した革のジャケットの擦れなどを自ら手入れして仕上げた実際をご紹介します。

くたびれた革に生気を与え、褪せた色を蘇らす~ 一連の作業でまさに自分の物になったという実感がしました。

革本来の味わいとかつての色をリカバリーする仕事は楽しい時間です。愛着が沸く一着となりました。


サフィールのカラークリームとレザーローション

この記事でわかること
1)革ジャン手入れで最初にすること
2)色褪せたカラーのリカバリー ”補色”
3)作業のために必需品・役立つもの


革ジャンの擦れ、色落ち

前回、嬉しい革のジャケットを入手したことを書きましたが・・



革ジャケット

着用するにつれ、前使用者の時代の痕跡である、擦れや色落ちが気になるようになりました。



まだ二十歳前に入手した初めての革ジャンの時は知識も調べる術もなく、野球のグラブに塗る油で手入れしていた記憶がありますが、今回は落ちた黒を何とか復活させることは出来ないのか?と・・

だい鉄
だい鉄

色々調べた結果、この擦れや色落ちの復活・・”補色”作業には以下の品を使うことになりました。


▼左から・・
コロニルのレザーソープ サフィールのユニバーサルレザーローション サフィールのレノベイティングカラークリーム

サフィール

1st.step 汚れを落とす

先ずはコロニルのレザーソープを使い、汚れ落としです。

補色する前にベースとなる革の生地をキレイにしておく必要があります。キレイになれば、色の乗りがよくなるし、色ムラもかなり防止できるのですね。併せて革が引き締められ、本来の素材としての風合いが蘇ります。


2nd.step 補色クリームを塗ろう!

レザーソープを使った後、1~2時間程休ませて、続いてはいよいよ補色クリームを塗ります。
(レザーローションで伸ばした補色クリームを布等にとって塗りますが、化粧用のパフを家人からもらい塗ってみました)


クリームは定評のある、サフィールのレノベイティングカラークリームを使うのですが、同じくサフィールのユニバーサルレザーローションで補色材のクリームを伸ばして、塗りやすくしてやります。(補色クリームとローションの比率は2:8か3:7程度とされています)
このレザーローションを入れることで革に栄養が加わり、かつ柔らかくなって劣化やヒビ割れが防げ、自然なツヤを出ます。


だい鉄
だい鉄

ハテサテ、結果はいかに??

 

before and after

▼ 使用前・使用後です。


部分部分を見ていきます。
先ずは右肩の使用前・使用後。


続いて左肩。


左の袖は結構擦れていました。


比べると使用前はゴワゴワした感じが、使用後になると柔らかにツヤも出ています。


裾もボロボロでしたが・・


後ろ姿もキレイになりました。自分では見えないので肝心ですね!


後方からの袖もこの通り!


蘇った革に納得・満足です!

心配していた匂い・・

事前の情報収集の段階で、一部にクリーム自体の匂いがキツイというコメントもありました。
かつて、難病の化学物質過敏症の患者さんのケアを仕事にしており、その関係で私自身も洗剤等の匂いでダメージを受ける体質になってしまい、今は随分と改善されたのでしたが、クリームを入手する前からコメントにあった、その独特の匂いというものは何となくイメージ出来ていました。。
が、実際はさほどでもないように感じられました。万一に備え、以下の脱臭用マスクも用意していましたが、出番はありませんでした。


クラレ 活性炭入り簡易防臭マスク キーメイトマスク (50枚入) 1箱 (D-300A-50P)


だい鉄
だい鉄

それでも正直、塗布した後はクリームの匂いが残ります。 大体、10日間ほどでまあまあ抜けるようです。それまでは着用、暫くの我慢です(^^;

 

擦れや色落ちが部位によっては進行していたため、何度か重ね塗りをしましたが、
本来、時間を置いてから重ねる方がベターでしょう。
重ね塗りをすることで当初の色と遜色ないレベルまで補色できるようですが、
重ねた分だけクリームを使用することになり、それだけ匂いは残り、飛ぶのに時間がかかると思われます。
今回、肩部に少し擦れ跡が残りましたが、多少の擦れがあった方が自然に思え、
それ以上の重ね塗りは止めました。

【注意】
匂いに敏感で影響を受けやすい人は使用には注意が必要と思います。
(化学物質過敏症を病む方にはNGです)
レノベイティングカラークリームは元々、靴用の補修材であり、部分的な擦れなどの痛みを修復するもので、
同様な革製品にはその応用で使用するというコンセプトである気がします。
(バッグや財布などレザー製品の角の補修とか・・)
ソファや衣類など常時身を置いたり、身に着けたりするもので、しかも塗布面積が大きくなる場合、
それだけ匂いの影響も大となる訳で、その辺を覚悟しておくべきと考えます。
ですので、使用はあくまで自己責任で、最初は少量を塗り、試し試し行ってみた方がよいと思えます。

 

だい鉄
だい鉄

一連の作業により、日々履く靴の手入れにも気が向くようになりました。
足元がピカピカに輝いているのは気持ちのよいもの。
レザーソープレノベイティングカラークリームも、そしてユニバーサルレザーローションも普段使いが可能です。
革や靴への愛着が沸き、そして手作業のフィールドワークの心まで思い出させてくれました。

 

【補足】
塗布面積そこそこ大きく重ね塗りもしたせいで、かなり匂いが気になりました。
匂いの感じ方には個人差があり、あまり気にならない人もいれば、相当抵抗を感じる向きもあります。
10日程でかなり抜けましたが(換気の無い室内で保管)、根強く残る補色材の匂い・・
仕上げは冬のさほどキツクない日中の日向干しです。
(本来、革にはオススメ出来ないらしいですが、止むを得ません・・短時間の天日干し)
前夜から夜風にさらし、そのまま翌日のお昼まで・・(正味3時間ほどの太陽光)
これで殆ど匂いが気にならなくなりました!

 




クリーナー コロニル レザーソープ ムース状クリーナー革のべたつき解消 靴クリーニング【ランキング1位受賞商品】



サフィール レノベイティングクリーム ボアブラウン│靴磨き・シューケア用品 革靴用傷リペアグッズ



レザーローション サフィール ユニバーサル 通販/正規品 スムース皮革 靴ケア用品 保革剤 靴磨き レザー ローション SAPHIR おすすめ 送料無料 無色 ツヤ出し 汚れ落とし











タイトルとURLをコピーしました