旬の野菜・山菜・魚介を愛し、産直の食材などを瓶詰にもしつつ、生活のエッセンスも保存して楽しむ健康四季折々

JA全農いわて・もぎりっこ~ポリポリ美味し~もぎりきゅうり浅漬け

もぎりっこの浅漬け産直

食の歳時記~フィールドノート


もぎりっこ


駅前に他にあまり並ばない、旬の野菜・山菜を扱う青果店があり、密かな楽しみにしています。

8月の下旬にこれを見つけました。

もぎりっこ

きゅうりが大きくなる前の段階で収穫したもので、一般に「もぎりきゅうり」と呼ばれているとのこと。

岩手においては地域のJAさんがミニきゅうりの”もぎりっこ”として、特に栽培し、販売しています。

スーパーでは中々見当たらない、この”もぎりっこ”・・

「岩手県産」「JA全農いわて」の記載が十分にこの ”旬eater” の背中を押してくれました。



もぎりっこの浅漬け


もぎりっこの浅漬け

以下を参考にさせていただきました。

切って振るだけ!3分仕上げ♪塩昆布できゅうりの浅漬け
切って振ったらもうできちゃった♡ ガチの3分クッキングです! ポリポリが止まらない。 絶妙な味付けです♪ お酒のあてにも、副菜にも!


かこちゃん  手順

▼ ほどよい大きさにポキポキ折り、半分に割ったもぎりっこに塩昆布、砂糖、顆粒だしを加え容器を振ります。


▼ 冷蔵庫に入れ、冷やします。


かこちゃん  お味は?

▼ キリッと冷やしたもぎりっこの味を確かめれば・・

もぎりっこの浅漬け


●ポリポリと歯ごたえ軽やかに口に入ります!
●芯は青甘い~きゅうりのお味・・
●塩昆布の塩味が効いた美味しいちびきゅうり~♪。


だい鉄
だい鉄

自家製ピクルスにしても、きっといいですね!


楽しい瓶詰め



自称 ”旬eater” 。この時期だけ味わえる、今一番美味しいとされる食材を調達し好きに手を加え味わいます。

OFF にはとっておきの惣菜を仕込み、熱い風呂に浸かりサッパリした後で旨いビールを飲む・・


美味しい食卓といい時間・・

旬の美味しさは限られた時期だから価値があるのでしょうが、それにしても儚く、出来れば長く味わいたい。


もぎりっこ

●旬の食材を少しでも長もちさせて味わいたい。
●一度に消費できない量の食材を保存しておきたい。
●瓶の中で寝かせることで熟成したり、味が変化したり~出汁やつけ汁も併せて楽しみたい。


・・とても意味があることです。

自分だけの味を作ることができます。


だい鉄
だい鉄

瓶詰でしばし楽しもうと思っていたのですが、大好評~売れ行き早く・・
アッという間に無くなってしましました(^^;




瓶詰め指南の本をご紹介します!


365日、おいしい手作り!「魔法のびん詰め」 (王様文庫) [ こてらみや ]



保存食&食べ方テク 野菜・果物・魚介・肉 365日おいしいびん詰め [ ダンノマリコ ]



▼ 産直の美味しい食材はこちらから!



 

50代半ばに中出刃を求め、指南書に従い魚を捌き食していますが、旬の食膳は美味しいし、財布にも優しい。魚を追う内に四季折々の野菜や山菜も気になり、故郷新潟の畑を思い出し売り場を眺めます。本来、魚は釣り、野菜は畑で収穫し、山菜採りに山に入ればよいのでしょうが、今出来る方法で入手しています。

旬

 


 

 


タイトルとURLをコピーしました