楽天~ヤフー~アマゾン~ インターネットコマース黎明期から独自の商品構成で20年、店舗運営に携わった元店長が提供する、健康・生活・食に関する情報の引き出し

新潟弁「は」行

実家・昔の稲刈り新潟弁
スポンサーリンク
実家の田 収穫後白鳥と

▲新潟の実家・収穫後の田には毎年、白鳥が飛来し、落穂などをついばんでいます。

新潟県も広く、ここで記載の新潟弁は下越・現新潟市江南区の亀田、横越あたりの方言で、私・卒業店長がこどもの頃に親しんだ言い回しです。当時の農村生活に根差した土着の言葉も含まれているため、都会化された現在の同じ地域でも全く通じないこともままあると思われます。


新潟産 朝獲り茶豆 新潟娘・晩酌豆 1.2kg(300g×4袋) しんどおり茶豆生産組合【のし(熨斗)無料】【暑中見舞い】【新潟産枝豆/茶豆/産地直送】【代金引換・後払い不可】【送料無料】


稲ライン

「は」行

黄色いマーカー部 → 「新潟弁:いわゆる標準語で記載したその意味」
(例):使用例です。
(対):対となる言葉です。
(類):(対)と少し重なる部分もありますが、同列の似通った言葉です。
*「コメント」として一部にさらなる解説やエピソード等も追記しました。


ばか:大変 非常に
(例)ばかうっめ:大変美味しい
ぱげ:禿
ばぐ:(自転車の)サドル
(例)ばぐがたぁけすけもうちとひいこしゃんかねぇ:サドルが高いのでもう少し低くしないといけない

恐らくは「馬具」からきて、サドルのことをこう呼んだのか?実際、幼少時、機械化されていない農作業のため、実家には農耕用の牛がいましたし、同様に農耕用の馬がいた親戚もありました。馬具は昔、農村では身近なものであったように思います。

はじける:(ちょっかいだして)騒ぐ様
(例)子供がはじけてみのせがねぇ:子供が騒いで落ち着かなくてうるさい
はっけ:冷たい
(例)プールの水がはっけ:プールの水が冷たい
はったく:叩く
(類)はったきつける:叩きつける
子供の頃、仲間内で怒りを覚えた相手に対して、「ひゃくはたきすっろ!」→(あまり頭にきたものだから)百回程も叩くぞ! ~と言っていた記憶があります(^^)

ぱっち:面子(めんこ)
(例)ぱっちしてあそぼ:めんこして遊ぼう (類)まるぱ:丸いめんこ
ぱっち

はつめ:器用
(例)あのしょばかはつめなんさ=あの人は大変器用だ
はばける:吐きそうになる もどしそうになる
(例)はばけそげら:吐きそうだ
はよ:(川魚の)ハヤ
はやいころ(早い頃):先日
(例)はやいころはご馳走様でした。:先日はご馳走様でした。
はんてこ:反対
また「はんてん(半纏)(袢纏)」のことを「はんてこ」と言っていた覚えもあります。こどもの頃は冬になるとみんな綿の入った「はんてこ」を着ていました。

ばんげ:晩 夜
(類)ばんがた=ばんげ
ばんとこ:(暖をとる)あんか
(例)さぁめすけ豆たんばんとこ抱いて寝よ:寒いから豆たんあんか抱いて寝よう
晩(夜)に床(布団の中)に入れるので「ばんとこ」か?と思っていました。尚、「豆炭ばんとこ」は寝ている間に火傷防止のカバーがめくれて、朝、起きるとむこう脛(ずね)付近に火傷の水膨れが出来ていたことがよくありました。その都度、水膨れを針で刺して中の水を抜いた記憶があります。


豆炭あんか (ミツウロコ)

ばんばん:出来がよい、調子がよい様
(例)ばんばんてぇこて:出来がいいよ(グッドジョブ)

ひやかす:水の中に浸けること
食後、食べ終わった茶わんや皿を台所のシンクの中の水を張ったたらいの中に入れることを「ひやかす」と言います。(当然、水に浸けることで付着したご飯つぶなどを自然に落とし、洗いやすくする目的です)よく母に食べ終わった後、「ひやかしておいてくれや」と言われました。

ひょっぱん:中くらいから下の大きさの食用ガエル
ひょっぱん
また「食用ガエル」のことを「ひょくりょげる」と言っていました。

びんつけ:煮凝り

ぶあ:魚(幼児言葉)
ぶぅ:おんぶする
(例)おれことぶぅてくれや:私をおんぶして下さい
ふったたる:持ち上がる
(例)(お湯が沸いて鍋の)蓋がふったたった:蓋が持ち上がった
ふっとつ:沢山
(例)ぜんがふっとつある:金が沢山ある

へぇ:もう
(例)へぇこんな時間ら:もうこんな時間だ
べと:(水気を含んだ)泥
(類)ごた:(水気があまり無い・粘着性がある・割と固まっている)泥
べちゃる:捨てる
(例)あっちにべちゃってこい:あっちに捨ててこい
へん:あたり(辺り)
(例)膝のへんがいて:膝の辺りが痛い

ほえとこ:乞食 浮浪者
ほおろく:叩いてはらう
(例)よう服ほおろいてうち入れ:よく服を叩いてはらってから家に入れ
ぼっこす:壊す
(例)(買い物の帰り、転んで)豆腐ぼっこしてしもた:豆腐を壊してしまった
ぼったくる:追いかける
ほっちゃ:包丁
(類)ようぼっちゃ:洋包丁
ぼて:ざる
ぼぼ:赤ちゃん
(例)ぼぼが生まれたんと:赤ちゃんが生まれたんだって
ほんだ:本当だ そうだ その通りだ
(類)せやんだ そうやんだ≒ほんだ
ほんね:本当に
(例)ほんねしんきやけって:本当に頭にくるよ (類)はんね=ほんね

瓢湖

▲実家の近所・水原(すいばら)地区の瓢湖(ひょうこ)。白鳥おじさんの餌やりが有名です。



稲ライン





タイトルとURLをコピーしました